上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.10 烏瓜の花
生徒さんが、烏瓜の花の蕾を
届けて下さいました

烏瓜の実は、よく山で見かけます。
でも花って見たことがない…ですよね。

それもそのはず、夕暮れから夜にかけて
咲く花だそうです。

その晩、9時ごろから待っていましたが、咲かず…
次の日の10時ごろに咲きました❗️



まるでレースの花のよう
夜中に山で一斉に咲き出す烏瓜の花
想像しただけで魅せられてしまいます。



素敵な蕾の贈り物
ありがとうございました
梅雨が明けて、梅干しを干すつもりが、
中々時間が取れず、今日やっと実行に移すことができました


小田原の十郎梅、かなり熟れた梅を
10%の塩で漬けました。
友人の叔母さまにご指導いただき、
やっとここまで来て、あと3日したら食べれます

お味噌ほどではないけれど、こうして
時間をかけてゆっくりいただくまでの作業は心が落ち着きます。
梅仕事、もうじき完成です

完成した梅


家族に大好評でした
東京では、ステーションホテルに泊まりました

辰野金吾さん設計のリニューアルした
東京駅


ステーションホテルの部屋


何より素敵だったのが、内部に飾られていたフラワーアレンジの数々、ご紹介します











季節を意識したのか、
白と緑の爽やかなアレンジがほとんど
花が、クラッシックなホテルの雰囲気と見事に調和していました。
素敵なアレンジに出会えて嬉しかったです
母が前から行きたがっていた歌舞伎座にお供で付いて行くことになりました

一日目は、浅草とスカイツリーに

雷門

スカイツリー

350メートルからの風景


浅草では、着物を着こなした小粋なおばさまやお姉様を何人も見かけました

商売をしている方なのか、着物が身体に馴染んでいてとても魅力的でした。
母曰く、毎日着なくちゃ身につかないとのこと。なるぼとね

二日目は、歌舞伎座に

歌舞伎座


海老蔵様


今回の演目は、海老蔵を中心に中車や、
玉三郎も出て、華やかなものでした。

私は歌舞伎初体験だったので、わかるかどうか不安でした。
この演目がわかりやすかったのか、
面白かった
睨みを効かせ、喧嘩したり、
おどけて見せて笑わしたり、
ジャニーズばりの宙返りで驚かせたり、
忠義や友情で泣かせたり、
これは、娯楽です。
江戸時代の人達もこうして楽しんだのね
また見に行きたいなと思いました

2014.07.23 7月のお花
梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね

お花もそんな夏を意識してアレンジ

ブルーをたくさん使った涼しげアレンジ










クレマチスの壁掛け




トロピカルなアレンジ




自然素材の壁掛け




7月は、夏休み前に沢山の方に来ていただきました。
嬉しい事におうちにある器や籠など持参してくる方も多く、創る意識が高まっているように思いました。

それぞれの家の雰囲気が違うように
アレンジもその人らしく、
より暮らしに合ったものを作ってもらいたいなと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。