上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から行きたかった東北にやっと行って来ました
東北新幹線こまちに乗りました


東北の山並みは緑が色濃く、空は青く、風は爽やかでした



平泉の毛越寺と中尊寺を案内してもらうことに
なりました

ここは毛越寺浄土庭園



ここは中尊寺金色堂



ここで少し歴史のお勉強

平泉は、藤原氏三代の栄華が偲ばれる場所です。
でも義経をかくまった罪で四代目泰衡の時代に頼朝に滅ぼされてしまいました。

平泉はその昔、10万人もの人々が住んでいて、京都と肩を並べるほどの都だったそうです。

ここでは砂金がとれ、貿易もさかんで何より財力がありました。
滅ぼした頼朝てさえ、その文化の豊かさに驚き中尊寺金色堂を保護したそうです。
力では勝てない美しいものがそこにはあったんでしょうね。

初代藤原清衡は、戦いの後、敵も味方もなく全ての霊を慰める為に中尊寺を建立しました。

二代藤原基衡は、この世にこそ浄土を作ろうと毛越寺浄土庭園を作り上げました。

こうした東北の平泉の平和精神が世界遺産登録につながり、訪れた私達をロマンで包んでくれます。
何だかおおらかで温かくて、優しい町でした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bloom430.blog135.fc2.com/tb.php/124-e943c9a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。