上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母が前から行きたがっていた歌舞伎座にお供で付いて行くことになりました

一日目は、浅草とスカイツリーに

雷門

スカイツリー

350メートルからの風景


浅草では、着物を着こなした小粋なおばさまやお姉様を何人も見かけました

商売をしている方なのか、着物が身体に馴染んでいてとても魅力的でした。
母曰く、毎日着なくちゃ身につかないとのこと。なるぼとね

二日目は、歌舞伎座に

歌舞伎座


海老蔵様


今回の演目は、海老蔵を中心に中車や、
玉三郎も出て、華やかなものでした。

私は歌舞伎初体験だったので、わかるかどうか不安でした。
この演目がわかりやすかったのか、
面白かった
睨みを効かせ、喧嘩したり、
おどけて見せて笑わしたり、
ジャニーズばりの宙返りで驚かせたり、
忠義や友情で泣かせたり、
これは、娯楽です。
江戸時代の人達もこうして楽しんだのね
また見に行きたいなと思いました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。