上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良に出かけて来ました

十代の頃から奈良が好きで
縁があって、今回で5回目の奈良です。

今回の旅は興福寺から始まりました。

興福寺 北円堂


興福寺国宝特別公開で
北円堂、南円堂を観ることが出来ました。

そして、前回、国内を回られて拝観することができなかった阿修羅像にもやっとお会いすることが出来ました。

チケットより撮影!阿修羅像


阿修羅像は、思っていたよりも
小さく、華奢でした。
でも、その存在感は、他を上回り、
美しかった…

美しく、研ぎすまされた眼差しは、
1300年を越え、未来へと駆け抜け
ていくようで…

私は奈良に行くと、歴史の流れに吸い込まれるようです。

東大寺 大仏殿


大仏撮影!


大仏は聖武天皇の命を受け、12年をの歳月をかけて、奈良時代に建てられました。
それから、鎌倉時代、江戸時代に再建され今に至っています。

この大仏がすごいのは、時の権力者たちが、自分の威光を示すのではなく、民のために創ろうとしたこと。
そのために名のある僧侶が、身を削りながら各地を回り、お金を集めたことなど

いにしえの人の思いがたくさん集り、
歴史の流れの中で生き残って来た大仏

奈良は、大仏もしかり、
おおらかに包み込んでくれる場所です


奈良町お散歩


このような古くからある町屋が
たくさん立ち並ぶ奈良町
町屋を生かしたショップやカフェが
あちこちに…
路地裏に隠れた素敵なお店発見!
大好きなおうちと靴のアクセサリーGET



若い人達が、古いものを大切にしながら
今に生かしている奈良町のお店
居心地のよい町でした


飛鳥の風景


石舞台


飛鳥は日本の元風景
どこか懐かしく、安らげる場所
でも不思議ね…
かつてこの場所で大化の改新があり、
律令国家が始まりを告げます。
時間が止まったみたいでした。

今井町


古い町並みが美しい今井町
織田信長の時代から、一向宗のこの町の人達は、自分達でこの町を守ってきたそうです。
敵の襲撃を避けるため、
道も突然曲がっていたり、
町の回りにお堀があったり、
家の中には、槍が立て掛けてありました。
江戸時代には、裁判も自分達でしていたそうです。
自立した特別の場所、
まるで日本のベネチアね。


秋篠寺




そして私の大好きな秋篠寺伎芸天(ポスターより)


奈良に5回、訪れている私
その5回とも訪れている秋篠寺

会いたくて来てしまう伎芸天
東洋のミューズとも呼ばれています。

奈良時代に作られた頭部に
鎌倉時代に添えられた身体
時代も違う作り手が
心を通じ合わせ作ったのかしら

時代は流れ、数々の名士が
その姿を愛でたという伎芸天

私はその姿が大好きで
暫くじっと見いってしまいます。


最後にあらためて…

奈良はやはり特別な場所でした。
おおらかで素朴で
このままを受けとめてくれる包容力
がありました。

一週間ぐらい、アパートを借りて、
あちこち回りたいなと思っています
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。